Fluentメモ:periodic boundary condition の offset には符号がある

Periodic だからどっちからどっちでもいいじゃん、と思っていたんだけど、そうではなかったという話。周期境界は、Mesh interface で設定する。このとき、デフォルトだと offset 量は自動計算される。たとえば、2つの境界が y=0 と y=1 にあった場合、offset 量は「y が 1」と自動で計算される。もしinterface 1 に y=0, interface 2 に y=1 の面を選んだら、これで何も問題はない。しかし、逆に interface 1 に y=1, interface 2 に y=0 の面を選んだ場合は、offset 量は正しくは「y が -1」でないといけない。これでちょっとハマった。