2019-06-06から1日間の記事一覧

Fluent UDF: CURRENT_TIME はコール時点の現在時刻を示すが、DEFINE_GRID_MOTION の引数として渡される time は「メッシュ移動後の時刻」を示している(ぽい)

タイトルのとおり。まだ確証はないんだけどテストした結果おそらくこれ。確かに各時刻でメッシュ移動は流れ計算より先に行われるので、「流れ場にとっての時刻」はメッシュ移動「後」になる、と思えば理屈はわかる。しかしいつものとおりマニュアルでこのへ…

Fluent UDF: NODE_POS_UPDATED で付与された MOVED フラグは NODE_POS_MOVABLE コマンドでリセットできる

問題編 DEFINE_GRID_MOTION を使って板とかを曲げたりしたいとき、メッシュ内の各 node は複数の face にまたがっている可能性があるので、UDF マニュアルのサンプルにあるように、 #include "udf.h" DEFINE_GRID_MOTION(my_dyn_mesh, domain, dt, time, dti…