ANSYS student のライセンスタイプは ANSYS Academic Teaching Introductory

f:id:dynamicsoar:20210423012242p:plain
licenses for ANSYS Mechanical background job

最近 ANSYS Mechanical のマニュアルを見て、デスクトップで計算するとき、「大規模なジョブは foreground(Solver Process Settings でいう My Computer)では回すなよ、background (My Computer, Background) で回せよ」って書いてあることにいまさら気づいた。どうも foreground で回すと Workbench に紐付けみたいにされてしまうために動作が遅くなるし色々制約があるが、background 動作にするとこの辺が改善するっぽい。なんかそんな気はしていた。

そこでいつものように student version(demo version みたいなもの)でサクサク試してみようと思ったけど、どのライセンスを選べばいいんだ??となった。Student という名前のものはないんだよね。もちろん、ここのライセンス選択に失敗すると job が走らない。

結論としてはライセンスファイルを見ればよくて、それは C:\Program Files\ANSYS Inc\ANSYS Student\Shared Files\Licensing に置いてある。そうすると1行目に

# The following key is for 'ANSYS Academic Teaching Introductory'

と書いてあるのでこれです。

なお background で進行中のジョブは workbench のメニューの Jobs > Open Job Monitor... で見れるっぽい(または Workbench 下のバーからも開ける)。

超小規模なテスト計算では foreground 1 min 53 s; background 1 min 41 s だったので多少の高速化も期待できるのかも…?