AutoDesk で middle drag(= pan)を rotation に変え、Ctrl+middle drag を pan にアサインする(X-Mouse Button Control利用)

概要

環境は Win 10.

AutoDesk Inventor を使い始めて、マウスの middle drag をデフォルトの pan でなく回転にしたかった。基本的には先人の知恵に習った:

Fusion 360で右クリックで視点を回転させる方法 - 画力がないなら立体を作ればいい

ただ、これだけやると逆に pan ができなくなったので、Ctrl + middle drag で pan するように少しだけ工夫した。具体的には以下の通り:

手順

  1. http://www.highrez.co.uk/downloads/XMouseButtonControl.htm をインストール(ポータブル版でもいいのかも)
  2. Fusion 360で右クリックで視点を回転させる方法 - 画力がないなら立体を作ればいい のとおりに middle drag を rotation に設定(Fusion のところは自分のアプリに置き換えて考える)
  3. 次に、Settings > Modifier Keys と進み、Enable modifier keys にチェック。さらに Layer Modifiers の Activate Layer 2 のところを None から Control に変えて、OK.
  4. メインウィンドウで Apply.

これでどうなるかというと、

  • ミドルドラッグすると回転
  • Ctrl 押しながらミドルドラッグすると、もともとの挙動、つまり pan

になる。

最初は Rhinoceros のように右クリックを pan つまり middle drag に変えればいいじゃん、と思ったのだが、実際やってみると「Inventor 上でのすべての right mouse click」が「middle click」になってしまったようで、全然ダメだった。いや、なんか方法はありそうなんだけど、ちょっと思いつかないのでとりあえずこれで。