ANSYS Meshing と Fluent (or Fluent Meshing) の表示する maximum skewness や minimum orthogonal quality が微妙に違う(原因不明)

再現手順

  1. ANSYS Meshing でメッシュを作成し、maximum skewness を確認する。今回は 0.944 くらいだった。まぁ < 0.95 だし、いけるかな、と。
  2. Fluent 用に .msh を export する(Workbench で Update とするのと同じことだが、自分はこちらを好む)。
  3. Fluent や Fluent Meshing(Fluent launcher で Meshing mode を ON)で読み込む。
  4. TUI の /mesh/check-verbosity を 2 以上にする(デフォルトは 0)。
  5. Mesh quality をチェックする (TUI だと mesh/quality)。すると Maximum Cell Equivolumen Skewness = 0.967 とか出てくる。なんだこれ。minimum orthogonal quality も違う。誤差ってレベルじゃねーぞ

考えられる原因

おそらく

  1. 定義が微妙に違う
  2. 実は .msh に export するときに微妙に形状が変わっている

のどちらかだろう。後者だとさすがにひどいから前者だと思いたいが、もしそうだとしてもなんでだよ感がすごい。もともとは別の会社のアプリだったとかこっちは知ったことじゃない。統合して売ってるんだから整合性とってくれよ…